画面の修理にかかる費用はどのくらい?

iphoneの画面は早く直そう

iphoneユーザーの皆さん、一度や二度iPhoneを落としてしまったことはありませんか?
iphoneを落としてしまったであろう方々の画面が、使用はできているけれども、大きく割れ目が入っているのをみたことがある方も多いかもしれませんね。
そんな時、iphoneの本体が使用不可能になったわけではないので、本体を買い替える必要はないですよね。けれども画面の割れ目が気になる、濡らして故障の原因となることが心配になる、割れている画面が恥ずかしい、なんてことが気になるんじゃないでしょうか。
こういう場合は、さらに画面を割ってしまって買い替えになることを避けるためにも、なるべく早く画面の修理を検討してみましょう。

iphoneの画面修理に必要な費用はいくら?

画面の修理にかかる金額の相場は、15,000円~20,000円です。 修理の方法もメーカーに依頼する、専門の修理業者に依頼するなどがありますが、一番安全と言えるのはやはりメーカーに依頼して修理してもらうということです。ただ、この修理方法は時間がかかるし、料金もそれなりにかかります。専門の修理業者に依頼すると、早ければ修理に持ち込んだその日に直して持って帰るということもできます。 しかし、専門業者といってもあまりに格安であったり、修理時の保証がないような業者は、修理後にiphoneが不調になったとしても十分な対処ができるとは限らないので、一長一短と言えます。 今後、iphoneの画面修理を検討している人は、これらのメリットとデメリットを踏まえて検討してみるといいでしょう。

iphoneの修理を吉祥寺で依頼する際には、料金体系や所要時間、保証制度など、様々な点をチェックしながらショップ選びを行うことが重要です。